2014年11月06日

空飛ぶウェアラブルカメラ「Nixie」、Intelのコンテストで50万ドル獲得 ITmedia ニュース 11月5日(水)17時57分配信



空飛ぶウェアラブルカメラ「Nixie」、Intelのコンテストで50万ドル獲得
ITmedia ニュース 11月5日(水)17時57分配信


リストバンドが空を飛んだ──世界初だという空を飛ぶウェアラブルカメラ「Nixie」が、米Intelのウェアラブルデバイスコンテストで優勝し、賞金の50万ドルを獲得した。

Nixieは実験物理学の博士号を持つスタンフォード大学のポスドク研究者、クリストフ・コーストール氏が発明。普段は腕時計のように手首に巻ける形状だが、外れると4つのローターで空を飛ぶドローンとなり、空中から写真を撮影。スマートフォンで閲覧できるという仕組みだ。

「ブーメラン」モード時は飛び立って写真を撮影後、ユーザーのもとに帰ってくる。「フォローミー」モード時は、飛びながらユーザーの撮影を続ける。ロッククライマーなどの自分撮り用途を想定しているという。

現在はプロトタイプ段階だが、将来は市販も計画。獲得賞金は改善に充てるという。

最終更新:11月5日(水)17時57分

ウェアラブル端末を空へ飛ばす意味が判らん…。
もし間違って戻ってこずに墜落したら…。
どうしても空撮を個人レベルで楽しみたいなら
ラジコンヘリにSDカードに保存するタイプのカメラ仕込んだ方がええんちゃうん?



Kindle Fire HDX 7 64GB タブレット -
Kindle Fire HDX 7 64GB タブレット -
posted by unimatrix0 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

SIMロック、来年5月解除=携帯各社へ要請―総務省指針案 時事通信 10月31日(金)9時19分配信



SIMロック、来年5月解除=携帯各社へ要請―総務省指針案
時事通信 10月31日(金)9時19分配信


総務省は31日、携帯電話会社が販売したスマートフォンなどの端末を他社回線で使えないようにする「SIMロック」について、来年5月から発売する新機種から、原則解除するよう携帯各社に求める指針案を公表した。解約手数料なしで携帯電話会社を変更できるようになるが、端末購入から一定期間の経過後という条件は容認する。 
最終更新:10月31日(金)11時34分

てゆうか、どうせなら2年縛りもキャリアに改善させるよう勧告しろよな総務省。
2年過ぎたらいつでも違約金なしで解約や他社へ乗換え自由化すべきやろ。
2年ジャストは違約金なしやのに、2年以上4年未満は違約金ありっておかしいやろ。
もっというと、総務省が勧告せなんだらええってもんでもないし。
禿電話も、DQNなDoCoMo略してドキュモも、ああいえばこういうAUも
それぐらい自分で考えろ。



.com Master教科書 .com Master ADVANCE (EXAMPRESS) -
.com Master教科書 .com Master ADVANCE (EXAMPRESS) -
posted by unimatrix0 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする