2010年07月29日

3G回線ならトランシーバー代わり! iPhone+Skype、タダ電話の使い勝手を検証 nikkei TRENDYnet7月29日(木) 13時12分配信 / テクノロジー - インターネット



3G回線ならトランシーバー代わり! iPhone+Skype、タダ電話の使い勝手を検証
nikkei TRENDYnet7月29日(木) 13時12分配信 / テクノロジー - インターネット


IP電話サービスのSkypeが、3G回線に対応。iPhoneでこれを利用すれば「タダ電話」が実現するわけだが、そこには落とし穴もあった。今回は、iPhone版Skypeの使い勝手を検証してみたい。
今から6年前、鳥肌もののオンラインサービスと出合った。IP電話サービス「Skype(スカイプ)」だ。2004年7月に正式版がリリースされ、爆発的にユーザー数を伸ばした。筆者も、Skypeの魅力にハマった1人である。

ネットを介した通話サービスはSkype以前にも存在したが、Skypeは既存のサービスをはるかにしのいでいた。特に音質は群を抜いており、ケータイや固定電話とは比べものにならないほど。通話テストに協力してくれた友人と、音質の良さに感動したことを覚えている。

6年たった今でも“聞き取りやすさ”は、間違いなくトップクラスである。マイクに口を近づけたり、大声で話したりしなくても声が届く。部屋の隅にあるテレビの音声が相手に聞こえてしまうくらい、小さな音までよく拾うのだ。初めてSkypeを使うと、たいていの人が音の良さに驚く。そして、これまで使ってきたケータイや固定電話の音が、いかに粗末なものだったのかを痛感するのだ。

Skypeが登場した当時、Skypeユーザー同士なら通話料が無料というのも魅力だった。固定電話やケータイには、今のような無料通話サービスがなかったからだ。ケータイにも家族間の通話無料、同じキャリア同士の通話無料といったサービスが登場して、国内通話という点ではSkypeの魅力は少し薄れてしまったが、国際通話に関してはSkypeに勝るものはない。海外留学した息子や娘、単身赴任した父親などとの通話手段として、利用価値は高い。

とても魅力的なSkypeだが、思いのほか普及していないように感じる。電話をするためにパソコンを起動するなんて面倒……というのが主な理由だろう。読者の中には、以前は使っていた人も多いだろう。かくいう筆者もだんだんと、Skypeを起動する機会が減ってきている。最大の理由はCPUへの負荷。Skypeを常駐させておくと、わずかながらもCPUを占有するし、メモリーも消費する。通話すれば、その割合が一気に増す。普段、モバイルノートで作業しているため、重い常駐ソフトは避けたいというのが、Skypeから遠ざかった一番の理由だ。しかし心の中には、Skypeを使いたいという思いがあり、「何かいい手はないか……」と長年探してきたのだ。

模索を始めて数年、ようやく解決策を見出した。iPhone用のSkypeアプリを使うという手だ。通話機能のあるiPhoneでわざわざSkypeを使うなんて……と思われるかもしれないが、それは間違い。iPhoneだからこそ、Skypeの使い勝手が抜群にいいのだ。ケータイのように片手で持って話せるし、スピーカーホンにして机の上に置いても使える。音質の良さも健在で、会話がとても聞き取りやすい。何より、パソコンの外にSkypeを出せたことがいい。パソコンに負担をかけずに、晴れてSkypeを使えるようになったのだ。

iPhone版のSkypeアプリは、5月末のアップデートによって3G回線で通話できるようになり、7月22日にはマルチタスクにも対応した。バッテリーの状況さえ許せば、自宅(Wi-Fi環境)から屋外(3G回線)まで、どこへでもSkypeを持ち出して無料通話できる。こう考えると“iPhone+Skype”でタダ電話が完成したようにも思える。果たして、そんなうまい話があるのかどうか? 早速、検証してみよう。

iPhone版Skypeの使い勝手を検証!

まずは、iPhone版のSkypeアプリについて見ていく。Skypeのアプリ自体は、パソコン版と同様に無料で配布されている。App Store経由でダウンロード、iPhoneにインストールして利用する。以前Skypeを使っていた人なら、同じユーザーIDとパスワードが利用可能だ。Skypeのコンタクトリストはサーバー上に保管されているため、パソコン版で使っていたコンタクトリストをiPhoneのSkypeアプリに呼び出せる。この点がクラウドであり、端末に依存しない使い勝手を実現している。

通話操作も簡単。コンタクトリストに登録したユーザーがオンライン状態になったら、そのユーザー名をタップ。プロフィール画面に切り替わったら「通話」をタップ。この2つの手順で相手に電話がかかる。通話が始まったら、通常の電話と同じように会話するだけだ。メニューから「スピーカー」を選べば、スピーカーホンに切り替わる。筆者の場合、屋外では手持ちスタイル、自室ではスピーカーホンと、通話する場所によって使い分けている。

特にスピーカーホンは使い勝手がいい。ノートパソコンの傍らにiPhoneを置いておけば、隣や向かいの人と話をしているかのように通話できる。音声が聞き取りづらいときは、iPhoneにヘッドホンを挿して使う。Wi-Fiでつながっているときは、CD並みといううたい文句も納得の高音質だ。

最新版では、マルチタスクに対応した。メールアプリやSafariを開いても、通話は途切れない。ほかのアプリを使っていても、着信の通知が表示されるので安心だ。着信通知画面をタップすると、すぐに会話が始まる。一度ログインしておけば、バックグラウンドでオンライン(通話の待ち受け)状態が保たれる。マルチタスク対応によって、電話の代わりに使えるようになったわけだ。

3G回線使用時の音質や使い勝手は?

Wi-Fi環境下での通話は、全く問題ないことが分かった。気になるのは、3G回線使用時だろう。屋外で通話できてこそ、タダ電話としての真価が発揮される。果たして実用に耐えうるのか? Wi-Fiをオフにしてテストした。

結論から言うと、3G回線使用時の通話は不安定で、満足できるレベルまでは達していない。Wi-Fi接続時を知っている分、なおさらそう思えてしまった。都内でも、Wi-Fiから3Gに回線を変えたとたん、声が途切れるようになる。ときには、マイクがハウリングしたような音が鳴ることもあった。相手に不快感を与えるようでは困る。原因は、3G回線の遅さのようで、iPhone上にも通信速度が遅いことを示すアラートが幾度も表示された。通信速度の改善はキャリアであるソフトバンクの問題だから、一朝一夕には解決しそうにない。タダ電話だから……と開き直れば許容できる範囲なのだが、やはり改善を望まずにはいられない。

唯一の救いは、当初、有料化するとされていた3G回線経由のSkypeサービスが、無料に決まったことだろう。現状のまま有料化してもユーザーの不満が爆発することは間違いなく、当然の結果とも言えるが、ユーザーとしてはありがたい。

気になる音質は、同じ3G回線経由でも、Skypeのほうがケータイでの通話時よりも良かった(ただし、通信速度が極端に遅い場合は、音質が低下する場合もある)。Skypeの通話は感度の高いマイクを使ったような印象で、まるで隣の人と話しているように感じられる。一方、ケータイでの通話は、2、3メートルくらい離れて話しているかのようだ。現状、3G回線を使うメリットは、無料であること、そしてこの音質である。

トランシーバーの代わりに……3Gも使い方次第

少々、期待はずれだった3G回線だが、それも使い方次第では魅力的になる、という話もしておきたい。今回、iPhone版のSkypeをテストする中で、パソコン版とは違った魅力があることに気づいた。その魅力とは、“トランシーバー代わりに使う”というもの。3G対応を生かしたテストができないかと考え、東京から横浜の友人宅まで、車で向かう道中をSkypeで通話できるかテストした際、この利用方法を思いついた。

テストでは、筆者は3G回線、友人はWi-Fi回線でSkypeをつないで通話するという条件を課した。運転中はiPhoneを操作できないため、事前に通話状態にしてスタート。自宅から環八へと入り、第三京浜を走行、さらに横浜市内を抜けて目的地へ。1時間30分ほど、たわいのない話をしながら、友人宅まで問題なく到着した。たまたま通信状況が良く、通話が途切れなかっただけかもしれないが、なんとも不思議な体験だった。助手席に座った人と話しているような感覚を覚えた。

唯一、工夫したことは、スピーカーホンにして、スピーカーとマイク部分を上に向けて胸ポケットにしまったことくらい。ロードノイズに打ち勝つため、スピーカーの音量を最大にしたり、多少大きな声で話す必要はあったものの、会話は問題なく成立した。今度は2台のクルマでドライブへ出かけるときに、iPhone同士をSkypeでつなぎ、会話を楽しみたいものである。

「SkypeOut」の実力は?

最後に、Skypeの有料サービスについて見ておきたい。Skypeには、ケータイや固定電話と通話できる「SkypeOut」という有料サービスがある。SkypeOutの通話料は、固定電話との通話で1分2.66円+接続手数料9.9円。ケータイとの通話は1分17.5円+接続手数料9.9円。ソフトバンクのホワイトプランが30秒21円なので、どちらもSkypeのほうが安い(ただし、月額980円のWホワイトプランに加入すると、通話料は半額の30秒10.5円となり、SkypeOutより安くなる)。残念なのは、固定電話より安いと言えなくなったことだろう。1回の通話ごとに接続手数料がかかるようになり、3分程度の短い通話の場合、光電話などのIP電話より割高になる。
 それでもiPhoneでSkypeOutを試してみたい人は、「Skypeクレジット」を購入しよう。ここでは、コンビニの情報端末経由で購入する方法を紹介する。Skypeクレジットが買えるのは、ファミリーマートの「Famiポート」、ローソンの「Loppi」。いずれも、Skypeクレジットを500円分から販売している。SkypeOutには、月額プランなどのコースも用意されているが、まずは最低金額の500円で試してみるのがいい。その理由は、後ほど説明する。

Skypeから国内の固定電話・ケータイに電話をかけるには、「通話」メニューを使う。日本の国番号(+81)を付けた状態で、相手の電話番号を市外局番から入力。iPhoneの連絡帳に登録している相手を選ぶと、10秒ほどで相手に電話がかかる。ここまでの使い勝手は、通常の電話機能と変わらない。

さて、結論。お金を払ってまでSkypeOutを使いたいかどうか? そう問われたら、「ノー」と答えるしかない。国内でのSkypeOut利用には、大きな問題がある。それは、発信者番号を通知できないことだ。SkypeOutでNTTドコモのケータイに電話をすると、着信画面に「通知不可能」と表示された。

最近は、発信者が番号を通知するのが一般的。非通知の着信を拒否にしている人も多くなっている。わざわざお金を払ってまで、着信が拒否される電話を使う意味などない。

Skypeには発信者番号を通知する機能もあるのだが、残念ながら国内での利用は見送られたままだ。iPhone版アプリによってSkypeの注目度が高まっているのに、正直もったいない気がする。

もう1つ気になったのは、Skypeの通話にBluetoothレシーバーが使えないこと。Skypeにログインするまでは、音声がBluetoothレシーバーへと送られてくるが、通話を始めると音がシャットアウトされる。Bluetoothレシーバーのボタン操作で、Skypeの着信に応答できると、さらに便利になるはずだ。

正直なところ、iPhone版のSkypeは、まだまだ開発途上にあると言っていい。良い面も悪い面も、どちらもある。これからiPhone版のSkypeを利用される人は、現状の仕様をすべて受け入れた上で“タダ電話”としての活用法を模索してほしい。

◆著 者:原 如宏

パソコンから食べ物まで、ジャンルにこだわらず手がけるライター界のなんでも屋。モバイルノート&iPadをカバンに入れ、365日都内のカフェを巡りながら執筆活動を続けている。主な連載はYomiuri Onlineの「トラブル解決Q&A」など

最終更新:7月29日(木) 21時37分

デフォルトがWi-Fiじゃないんや。つまんね〜なw

日経 Linux (リナックス) 2010年 08月号 [雑誌]

日経 Linux (リナックス) 2010年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経BP出版センター
  • 発売日: 2010/07/08
  • メディア: 雑誌




ラジオライフ 2010年 09月号 [雑誌]

ラジオライフ 2010年 09月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2010/07/24
  • メディア: 雑誌




Mac OS X 10.6 Snow Leopard パーフェクトガイド (MacPeople Books)

Mac OS X 10.6 Snow Leopard パーフェクトガイド (MacPeople Books)

  • 作者: マックピープル編集部
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/10/16
  • メディア: 大型本




やさしいSkype (I・O BOOKS)

やさしいSkype (I・O BOOKS)

  • 作者: 御池 鮎樹
  • 出版社/メーカー: 工学社
  • 発売日: 2010/04
  • メディア: 単行本




タグ:iPhone skype P2P
posted by unimatrix0 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157858203

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。