2010年11月06日

強まる「故意」、事件化視野=APEC直前打撃狙う? ―テロ情報流出1週間・警視庁 時事通信 11月6日(土)4時31分配信



強まる「故意」、事件化視野=APEC直前打撃狙う? ―テロ情報流出1週間・警視庁
時事通信 11月6日(土)4時31分配信


国際テロの捜査情報流出問題は6日で発覚から1週間となった。「故意」を裏付ける状況が次々と明らかになり、「APEC直前を狙った」との声も出る中、警視庁は事件化を視野に調査。しかし、たどる痕跡は乏しく、解明に時間がかかるとの見方が強くなっている。
警視庁の流出把握は先月29日夜。公安部外事3課の内部資料とみられ、捜査幹部は「確信犯だ」と苦渋の表情を浮かべた。
前日の28日夜、ファイル交換ソフト「ウィニー」のネットワーク上に何者かが公開。ウイルス感染がない上、ルクセンブルクのサーバーを経由し、「警官から流出したファイル」などのタイトルを付けていた。
警視庁では、パソコン内のデータは暗号化され、外部記憶媒体に移す場合でもサーバーに「証跡」が残り、登録外だとパソコンが機能停止する。
厳重管理をかいくぐった事態に、同幹部は「内部の者の関与は間違いなく、事件化もあり得るが、相手は証拠を残していない」と語る。
警視庁は日々、必要に応じて捜査態勢を整えながら多数の関係者聴取や、ネット上のルートをたどる作業を続ける。
流出元については「かなりの知識だ」との見方がある一方で、「稚拙な部分もある」との指摘もあり、「能力」は量りかねているようだ。
アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議は目前。複数の幹部は「狙い撃ちにした」と口をそろえ、見えない相手の「第2弾」を警戒する声もある。 

最終更新:11月6日(土)8時4分

ただでさえ国を中国に売り飛ばしてしまいかねない連中が政権持ってるくらいやし
そりゃぁ警察に不届き者の一人や二人は居てるやろ。


Winnyの技術

Winnyの技術

  • 作者: 金子 勇
  • 出版社/メーカー: アスキー
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 単行本




Winnyはなぜ破られたのか―P2Pネットワークをめぐる攻防

Winnyはなぜ破られたのか―P2Pネットワークをめぐる攻防

  • 作者: 園田 道夫
  • 出版社/メーカー: 九天社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本




[改訂3版] 図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説

[改訂3版] 図解でよくわかる ネットワークの重要用語解説

  • 作者: きたみ りゅうじ
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ネットワーク超入門講座 第2版

ネットワーク超入門講座 第2版

  • 作者: 三上 信男
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2010/03/20
  • メディア: 単行本




本物のネットワークスペシャリストになるための最も詳しい過去問解説と合格のコツ β版<2010>

本物のネットワークスペシャリストになるための最も詳しい過去問解説と合格のコツ β版<2010>

  • 作者: 粕淵 卓
  • 出版社/メーカー: ニシダ印刷製本
  • 発売日: 2010/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


posted by unimatrix0 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168477622

この記事へのトラックバック